ワクワクビタミン

楽しいことをいっぱい引き寄せる自由帳

花好き女性へのプレゼント|プリザーブドフラワー・生花どっちがいい?種類や特徴まとめ

f:id:wakuwaku-v:20190111171612p:plain

こんにちは。みっちです。

先日、知人【Kさん(男性)】に、こんな質問をされました。

 

Kさん

「花好きの女性にプレゼントをしたいんですけど、

「本物の花」と「プリザーブドフラワー」どっちがいいですかね~?」

 気になる女性にあげるんだとか。。いいねぇ~(*´∀`*)

 

「私だったら、「本物の花」の方が嬉しいです。」

 (いや、どっちでもでもうれしいです…(笑))

 

ということで、花好き女の管理人が

「プリザーブドフラワー」より「生花」のほうが好きな理由を語りたいと思います。

 

生花・プリザーブドフラワーの特徴をまとめます。

 

 ざっくりと、両者の特徴をまとめてみたいと思います。

 

【生花】

  • きれい
  • 香りがいい
  • 生命力がある
  • 癒される
  • いつか枯れてしまう

 

【プリザーブドフラワー】

  • きれい
  • 色鮮やか
  • 枯れない
  • 長持ちする
  • 扱いがラク
  • 生花に比べると、少し値段が高い

 

「花が好きな女性」は花の存在自体が好き

 

『花好き女性』って、おそらく

以下のような点により、「生花」が好きなんだと思います。

  • 花をもらった時の瞬間の高揚感
  • 華やかさ
  • 花の香り
  • 花びらの色や葉の質感
  • お部屋に置いておくと雰囲気が明るくなる
  • お水を変えたりする作業
  • いつか枯れてしまう儚さ

 

楽しめるのは短い間だけど、お花のみずみずしい美しさとともに、

「相手の方の気持ちが伝わる」ところがいいんですよね。

  

「プリザーブドフラワー」は長持ちして良いんじゃないの!?

 

「生花の方が好き♪」と言い切った私ですが…

Kさんからこんな質問をされました。

 

Kさん

「プリザーブドフラワーは、枯れずに長持ちするから、そっちの方が良くないですか?」

 

「確かに!でも、、なんか本物のお花の方が好きなんですよね~」

 

 

「なんでだろうな~?」って、よく考えてみたら…

 

『プリザーブドフラワー』は、花の形をしているけれど

『花』とは違う気がするんですよね。

 

お花を薬品に漬けて、劣化しないように加工+着色しているため、

『自然な花の美しさ』とは別物なんです。

 

写真で見る分には素敵ですが、

実物を見ると、『花の置物』というか…

 

例えるなら…

猫は好きだけど「猫のはく製」は、

 

「猫の可愛さとは違う…」みたいな?

 

そんな感覚に近いのかな?と思いました。

(こんなこと思っているのは私だけかも…(笑))

「花好き女性」におすすめの花束の特徴は?

 

ということで、「生花推し(?)」の私がおすすめする、

お花好き女性に贈る花束!

 

キーワードは…

「加工度が高すぎないものが◎」

 

 

フラワーアレンジメント・花束って、

いろんな種類がありますよね。

 

花好きさんの多くは、

「できるだけ長持ちしてくれる、自然な花束」が好きです。

 

よって、以下のような花束を避けてもらえると間違いないです。

 

【加工度の高い花束(一例)】

  • 花びらにラメ加工
  • 着色した花(青いバラ・レインボーカラーのバラ 等)
  • レーザーで花びらに文字を刻印
  • 小さな箱にぎゅうぎゅうに詰めてあるもの

 

加工度の高いお花は、すぐにしおれてしまったり、枯れ方が不自然だったり

 

花本来の美しさがなくなっている場合があります。

 

なので、できるだけこれらを避けて、自然な花束を選ぶのがおすすめです。

 

ネットで買える素敵な花束を集めてみました。

 

ネットで買える、かわいい花束を集めてみました。

 

もらってうれしい花束

「心ときめく花束」

 

を探してみたら、楽しくなってきてしまい

いろいろブログに並べてみました(*´∀`*)

 

リンクになっているので、気になる花束があったらチェックしてみてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

【バラ】

 

バラの花言葉

【バラの花言葉】「愛」「恋」「美」

【ピンク】しとやかさ・可愛らしさ・感謝・温かい心・気品・恋の誓い

【赤】あなたを愛しています・情熱・美

【白】尊敬・相思相愛・約束を守る・清純

【黄色】愛情の薄らぎ・嫉妬・友情

【オレンジ】絆・信頼・愛嬌

 

 

 

【チューリップ】

 

チューリップの花言葉

【チューリップの花言葉】思いやり

【ピンク】愛の芽生え・誠実な愛

【赤】愛の告白・真実の愛

【白】許しを請う・純粋・失われた愛

【黄色】望みのない恋・報われない恋・日光

 

 

【ガーベラ】

 

ガーベラの花言葉

【ガーベラの花言葉】希望・常に前進・上機嫌・美しい

【ピンク】熱愛・感謝・思いやり

【赤】情熱・愛情

【白】純粋

【黄色】やさしさ・親しみやすい

 

 

 

 

【スイートピー】

 

スイートピーの花言葉

【スイートピーの花言葉】門出・別離・優しい思い出・ほのかな喜び 

【ピンク】繊細

 

  

【シャクヤク】

 

シャクヤクの花言葉

【シャクヤクの花言葉】はじらい・慎ましさ

【ピンク】はにかみ

【白】幸せな結婚

 

【ひまわり】

 

ひまわりの花言葉

【ひまわりの花言葉】憧れ・あなただけを見つめる

 【小輪のひまわり】「高貴」「愛慕」

 

花束+メッセージカードって最強な気がする

 

花好き女性(恋人or奥さん)にプレゼントをするなら…

メッセージカードを添えるとさらに感動してもらえますよ♡

 

字が下手とか、何かいたらいいかわからないとか、

億劫になる方もいるかもしれませんが、

 

これがあるのとないのでは、気持ちの伝わり度がかなり変わります。

(字が下手でも、短文でも、そんなところが嬉しかったりするのが女性です(たぶん))

 

花束はモノとして、手元に残らないのですが

メッセージカードが添えてあると、いつでも感動を思い出すことができます。

 

 

Paper Spiritz グリーティングカード「ローズ」 封筒付き

 

サプライズで感動させたい場合は、ぜひカードをつけて渡してみてくださいね^^

 

 

あ、生花を好まない女性もいます。。。

 

 先ほどから、『花好き女性=生花うれしい説』を唱えている私ですが…

 

ごめんです。

「花束とかいらないわ~」って女性も少数ながら存在します。

 (「花好き女性へのプレゼント」ってテーマからずれますが…)

 

周りに女ばかりだった、私の過去の記憶を分析してみると…

 

【生花を好まない女性の特徴】

  • シンプルに花が好きではない
  • 忙しくて家にいない
  • 部屋が汚くて、花を飾るスペースがない
  • やんちゃすぎるペットを飼っている
  • めんどくさがり屋(花瓶に生けるのが面倒)
  • ブランド物が大好き(花全般いらない)
  • 極度の花粉症
  • 手元に残るプレゼントが好き

 ↑参考までに…

 

 今日のまとめ

 「花が大好きな女性」

にプレゼントするなら「生花」がおすすめです。

 

 

女性へのプレゼントをする際に参考になったら幸いです。

 

【参考図書】

   

 

 

 【関連記事】

www.wakuwaku-v.com

 

www.wakuwaku-v.com

Copyright (C)2019 ワクワクビタミン All Rights Reserved. 当サイト内の画像の無断転載はご遠慮願います