ワクワクビタミン

オーガニック&玄米菜食&野鳥や自然を愛する健康オタクのアラサー女の雑記ブログ。誰かに話したいこと、お気に入り・気になることについて綴っています。

本革スマホ落下防止ストラップ作り方|初心者でも簡単な方法まとめ

f:id:wakuwaku-v:20211020122837j:plain

 

先日、手帳型のスマホケース を購入いたしまして、

 

スマホケース 手帳型 革 本革 牛革 スマホカバー 手帳 LIZDAYS ー iPhoneSE iPhone11 iPhoneXS iPhoneXR iPhoneX iPhone8 iPhone7

 

 

スマホの落下防止ストラップを付けたいなぁ〜と思い、色々探しておりました。

 

可愛くておしゃれな本革の落下防止ストラップが欲しかったのですが、

なかなかお気に入りのデザインがないので自作してみることにしました。

 

おしゃれで可愛いスマホ落下防止ストラップが欲しい!

 

自作するにあたりデザインを考えてみました。

素材は本革で、できるだけ簡単に作れるストラップがいいなぁ〜。

 

f:id:wakuwaku-v:20211015123959j:plain

 

3種類作ろうと思ったのですが、

 

1作目に作った星チャーム付きストラップが予想外に可愛くできたので(自称)

他の2種類は作らずに終わりました。

 

ということで、本日は星パーツ付きシンプル革ストラップの作り方を記録しておきたいと思います。

 

レザーストラップの材料

ストラップ本体に使用するレザーは、以前購入したゴールド系のものがあったのでこちらを使いました。

 

f:id:wakuwaku-v:20211020123018j:plain

(手芸の問屋街 浅草橋の「アンドレザー」というお店で購入しました。品揃えが豊富で手芸好きにはたまらないお店です)

 

くたっとした柔らかい部分と厚みのある部分があったのですが、

今回はストラップということで厚みのあるしっかりした部分を使います。

 

f:id:wakuwaku-v:20211020123013j:plain

 

【革はぎれは楽天でも安く買えます】

牛革 ティーポ (全22色) 1.6mm厚1.5DS(10x15cm) 【ネコポス対応】|日本製 レザー レザークラフト 革 革材料 本革 タンニン鞣し タンニンなめし 

 

 

レザーストラップ作りに必要な金具

 

カシメとDカンは楽天の『手芸ナカムラ』で購入しました。

日本製の素材がお手頃価格で購入できるのでオススメです。

 

f:id:wakuwaku-v:20211020123022j:plain

 

今回は、カシメ・Dカン・革テープを購入しました。

革テープは、ストラップの本体を作るのに良いかな〜?と思い購入しましたが

予想以上に分厚く硬かったので使えませんでした(残念💦)

 

【楽天販売ページはこちら】

カシメ(小・金)30個打具付

カシメは小サイズ(頭径:6mm)のものを使いました。

日本製でゴールドの色が上品なところが良かったです。

 

 

【楽天販売ページはこちら】

Dカン(1.0c・金)13個

 

Dカンは1cmのものを使いました。

こちらもゴールドの色が上品なところが良かったです。

 

 

ストラップ(フック付・金x金)2本入

ストラップはゴールドのものを使いました。

 

↑このストラップパーツを購入する前に、もっと安いパーツを買ってみたのですが…

ゴールドの色がギラギラしていてダメでした💧

 

 

あると便利な道具

ロータリーカッターは革を切るときに使います。

断面が毛羽立たないのであると便利です。

 

 

オルファ(OLFA) ロータリーカッター28 233B

サイズが大小あり、私は両方持っているのですが、

小さな革小物を作るくらいであれば、小サイズで十分かと思います。

アマゾンで600円くらいで買えます。

 

 

レザーパンチは3枚くらいの革を一度に穴を開けられます。

穴の大きさも6サイズ選べて、紙や合皮、柔らかいプラスチックなどにも使えます^^

【amazon】SUNDRY ロータリーレザーパンチ 穴あけ直径2.0-4.5㎜(6段階) RLP-6

手芸専門店で買うと、高かったりするのですが

amazonなら1000円くらいで買えます。

 

 

カシメをしめる時は金づちを使います。

アマゾンなどで500円以下で買える小さめのもので十分です。

 

 

【amazon】ミニハンマー 46

 

本革落下防止ストラップの作り方

皮革を1センチ幅に切ります。

長さは13cm~25cmくらいのお好みの長さにしてみてください。

 

f:id:wakuwaku-v:20211020123008j:plain

コピー用紙などでシュミレーションしてみて、自分の指にぴったりの長さにすると失敗がないと思います。

 

 

適当に15cm〜20cmくらいで切ってみました。

 

f:id:wakuwaku-v:20211020123004j:plain

 

 

 

端をカットします。

片方をゆるく弧を描くようにカットします。

専用の道具とか持っていないので、その辺にあるものを定規にしてカットします(適当!)

 

f:id:wakuwaku-v:20211020123000j:plain

 

 

 

自分用なんで、なんとなくでオッケーです♪

f:id:wakuwaku-v:20211020124749j:plain

 

 

 

うん。いい感じ!

f:id:wakuwaku-v:20211020122955j:plain

 

反対側の端は直線切り(?)しておきます。

f:id:wakuwaku-v:20211020122951j:plain

 

 

革に3箇所穴を開けていきます。

最終的にこちらの位置に穴が開いているようにしてきます。

 

f:id:wakuwaku-v:20211020122942j:plain

 

長さを測って開けても良いのですが、この方法でやってみたら微妙にズレが生じて皮革が無駄になるので

 

折りたたんだ状態で一発で穴を開けることにしました(説明が下手💦)

 

 

作業の終わり頃に気づいて、写真を撮っていなかったので

紙で説明させてください!

 

f:id:wakuwaku-v:20211020122859j:plain

 

 

皮革をこんな感じで折りまして・・・・

 

f:id:wakuwaku-v:20211020122854j:plain

 

 

上の部分をくるっと折って、Dカンを通す部分を作ります。

 

f:id:wakuwaku-v:20211020122850j:plain

 

 

 

 

完成したときにこんな感じになるように折ってください↓

(※三箇所が重なる(カシメが貫通する)ように折ってくださいね)

 

f:id:wakuwaku-v:20211020122912j:plain

 

 

カシメ用の穴を開けます。

 

f:id:wakuwaku-v:20211020122845j:plain

 

 

 

皮革が3枚(3箇所?)が重なるように折って、真ん中に穴を開けます。

 

f:id:wakuwaku-v:20211020122947j:plain

 

 

 

レザーパンチの目盛りを2.5mmにセットして・・・

ズレないように一気に穴を開けます。

 

f:id:wakuwaku-v:20211020124743j:plain

 

 

 

 

f:id:wakuwaku-v:20211020122936j:plain

 

 

 

折り返している方(穴が2コ空いている側)にDカンを通します。

 

f:id:wakuwaku-v:20211020122932j:plain

 

 

 

穴の位置が揃うように皮革を折ります。

 

f:id:wakuwaku-v:20211020122927j:plain

 

 

カシメを差し込みます。

 

f:id:wakuwaku-v:20211020122922j:plain

 

 

 

付属の打ち具と金づちでガンガン叩きます。

 

f:id:wakuwaku-v:20211020122916j:plain

 

 

 

できた〜♪

 

f:id:wakuwaku-v:20211020122908j:plain

 

 

 

反対側はこんな感じです。

f:id:wakuwaku-v:20211020122904j:plain

 

 

 

ユザワヤで購入した星パーツを付けました。

 

f:id:wakuwaku-v:20211020125009j:plain

 

 

ストラップパーツとつないだら完成!!

 

f:id:wakuwaku-v:20211020122841j:plain

 

 

 

 

先日買った手帳型ケースに付けてみました♪

 

f:id:wakuwaku-v:20211020173742j:plain

(ストラップホールド(穴)も自分であけました)


【関連記事】

www.wakuwaku-v.com

 

今日のまとめ

落下防止ストラップは、あまり売っていなくて理想のデザインを見つけるのが大変ですよね。

「自分で作れたらいいのにな〜」

「道具揃えるの面倒だなぁ〜」

なんて思っていたのですが、案外簡単に作ることができてびっくりです。

これから色々なデザインを量産してみたいと思います^^

 

【参考リンク】

handmade.ribbonshop.jp

Copyright ©︎2021 ワクワクビタミン All Rights Reserved. 当サイト内の文章・画像の無断転載はご遠慮願います