ワクワクビタミン

楽しいことをいっぱい引き寄せる自由帳

お肉ができるまでを調べてみたら、何を食べたらいいのか考えてしまった話

f:id:wakuwaku-v:20190111172120p:plain「肉ってどうやってできているのだろう?」

 

そんなことが気になり、調べてみたら

『 私が肉を食べてよいものか』迷ってしまいました。

 

と、共有する相手がいないので…

どうでもいい独り言をブログにつづりたいと思います(笑)

 

クリスマスにローストチキンを作ってみたら…

 

ちょっと前になりますが…

先日、友人数人でクリスマスパーティ(@友人宅)をやりました。

 

その際に、「超絶おいしいローストチキンを作ろう!」

ということになり、友人と一緒に丸鶏を調理しました。

 

f:id:wakuwaku-v:20190111110633p:plain

友人

「これホント鶏そのものだね…(笑)

こういうの見ると、肉って動物の命をいただいているって実感するね…」

 

「うん。。いつもはパックに入ってる肉を買うから実感なかったけど、リアルに「鶏」だね」

 

<塩とローズマリーを擦り込む…>

 

友人

「こんなリアルな鶏を触るのって初めてかも」

 

「こうやって触ってると生き物感すごいね。」

 

 

ビニール手袋越しに感じる、生々しい生き物感。。。

羽とか生えていて、頭もついていて

数日前までは、鶏舎を走り回っていたんだろうな…

 

 

鶏肉の説明書を見ると、

自然豊かな環境で、のびのびと育てた〇〇鶏…

みたいな説明文が・・・

(銘柄鶏だったらしく、パンフレットにいろいろ書いてありました…)

 

そんなことを思うとなんか、

「こんな姿にしちゃってごめん!」

みたいな気持ちになりました。

 

でも、そんなこと口にするのは野暮なので、

楽しく作業していたら…

 

友人

「これ、どうやってこの状態になったんだろうね?

苦しまないで、この状態にする技術とかあるのかな?」

 

 

と・・・・

 

 

と…友よ、私も同じこと思ってたよ!

 

「気になったよね!

日本ってそういう技術すごそうだから、痛くない方法があるのかね?」

 

友人

「きっと痛くないようにやるよね~。

ってか、本当のところを調べたら、

ローストチキン食べられなくなりそうだから、考えるのやめたほうがいいね(笑)」

 

「だね!とりあえず、鶏さん命ありがとう!ってことにしておこう」 

 

 

ローストチキンおいしすぎて感動!

 

 初めて丸鶏を調理したんですが、かなりおいしくできました。

おいしい鶏は焼くだけで絶品♪

 

(付け合わせの野菜が、一部黒焦げになったので、写真は伏せておきます(笑))

 

 

「大成功だね~♪」なんて楽しくクリスマス会を過ごしました。

 

 

後日友人とこんな話になった…

 

 後日、一緒に調理した友人と会った際、

こんな話になりました。

 

「この間のローストチキンおいしかったよね~」

 

友人

「おいしかったよね~^^」

 

(中略)

 

友人

「そういえば、『鶏が鶏肉になるまで』を調べたら、肉食べるのやめようかって思っちゃったよ(苦笑)」

 

「調べたんだ!どうやって肉になるの??」

 

友人

「いや、なんかね…どうなのかなって思った…」

 

結局、友人から核心的なことは聞けず…この話は終わりました。

 

鶏肉ができるまでを調べてみた。

 

「気になるけど、調べたら肉食べられなくなるかもな…」

なんて思いつつ、検索してみました。

 

たくさん情報が出てきました。

動画とか、ブログとか…

 

それを一通り見たら

「肉食べるのやめようかな?」

なんて思いになりました。

 

というか、

 

見ていて心臓バグバクでした。

衝撃的過ぎて、家で一人泣きました(´;ω;`)

 

こんな世界があったんだ。

 

  • 鶏と『野鳥やペットの鳥』
  • 豚と『猫や犬』
  • 牛と『馬』

 

大切にかわいがられている動物と

食べられちゃう動物の違いって何なのだろう?

 

f:id:wakuwaku-v:20190111124933p:plain

 

動物も人間と同じように、感情とか感覚を持った生き物なんだよなぁ。 

 

私って、動物の命をいただくほど活動していないかも… 

 

考えてみたら、私、

 

ハードな運動をしているわけでもないし

肉体労働しているわけでもないし

成長期でもない…。

 

そもそも、肉が大好物ってわけでもないし…

ごはんとお味噌汁が大好物NO1だし…

菜食でも生きていける気がします。

 

肉食が良いとか悪いとかって、次元ではなく…

 

「私は肉を食べなくても生きてけるから、食べなくてもいいのかもな~」

 

なんて、思いになりました。

 

その一方で、

 

・こういうこと思うのって「きれいごと」なのかもしれないよなぁ…

さんざんお肉を食べてきて、ここまで成長?してきたわけだし…

 

・野生のライオンとかだって狩りをするから、そんなに気にすることはないのか…?

 

・良い悪いとかではなく、残留想念的な観点から食べるのをやめたほうがいいのか?

 

・以前、3年間マクロビをしていて、激痩せしたことがあるから、ベジタリアンになるのに抵抗感が…

 

とか・・・

 

あ~もうよくわからん。。。

 

なんだか頭の中がごっちゃごちゃになりました。 

(すでに文章が散らかってきている。。。)

 

頭ごちゃごちゃついでに、いろいろ考えてみたところ…

 

 仮に、私が肉を食べるのを止めたとして…

 

  • 「リアルファーはどうなんだ?」
  • 「本革のバッグや靴はどうなんだ?」
  • 「魚介類ならいいのか?」
  • 「野菜や穀物ならいいのか?」

 

「もう牛乳だけ飲んで生きていけばいいのか…」

って思考になりました。。。

  (極論すぎですが)

 

調べてみると、「プラーナ」という

その辺に充満しているエネルギーを取り込めば、

食物を食べなくても生きていけるらしいです。(え!?)

 

ですが、私は食べるの好きなので、それは寂しいな…と思い 断念(笑)

 

一周考えたのち、

 

私は「何らかの命をいただがなければ生きていけない。」

なんてシンプルなことに、落ち着きました(今更ですが)

 

肉を食べるのをやめてみた。

でも、なんかのきっかけだからと

肉を食べるのをやめてみました。

  

だけど、お肉っておいしいじゃないですか。

 

野菜ばかり食べていると、ちょっぴりたんぱく質も欲しくなるじゃないですか・・・

 

みんなで食事をしていて、お肉が出てきたら食べちゃうじゃないですか??

 

例えるなら…

 

ドラキュラが人間に恋して

相手のことは大好きだけど…

 

「おいしそう。

噛みつきたい。」

 

でもだめだ。。

あ~でも、おいしそう。

 

みたいな葛藤状態になるじゃないですか…(何の話!?)

  

 

で・・・

 

 

完璧なお肉断ちは、無理なので止めました(笑)

 

人付き合いの観点からも、ちょっときついかなと…

 

正確に言うと、肉を食べる機会があればありがたく食べるけど、

自分で買ったり、メニューから選ぶのをやめました。

 

テキトーだな(*´∀`*)!

 

今日のまとめ

  クリスマスに丸鶏を調理してみたら…

 

肉を食べるのは、

  • 本当に肉を食べたいとき
  • 誰かと食事したとき

のみにしようかな。と思いました。

 

あと、「食べ物に最大限感謝して食べようって思いました。」

(というあいまいなところで、結論付けました(笑))

 

いろいろと「きれいごと」を並べてみたものの… 

現時点では、完全ベジタリアンになるガッツがない自分でした…。 

 

(長い独り言、失礼いたしました^^;) 

 

Copyright (C)2019 ワクワクビタミン All Rights Reserved. 当サイト内の画像の無断転載はご遠慮願います