ワクワクビタミン

楽しいことをいっぱい引き寄せる自由帳

ニュースを見ない生活をしてみたら、心穏やかに過ごす時間が増えた

f:id:wakuwaku-v:20190109142056p:plain

「ニュースを見ると、心が動かされて疲れる…」

「ニュースを見る時間は必要ないかも?」

 

そう感じたことがきっかけで、半年前からニュースを見るのをやめました。

  • ネガティブな話題のニュース(テレビ・ネット)
  • ゴシップ
  • SNSでのネガティブな発信
  • 不安を煽る情報

 これらを避けることにしました。

  

暗い気持ちになる情報は見なくていいのかも?

 

 中学~大学では、「新聞やニュースをチェックしなさい」と言われたし…

 新入社員研修では、「政治・経済・一般常識を知ってこそ、まっとうな社会人だ。」

 

と教わったけど…

いったんその「常識」みたいなもの取り払ってみることにしました。

 

 

ニュースの8割くらいは「ネガティブな情報」です。 

 

凄惨な事件・社会問題・ゴシップ・政治ネタ・国際問題…etc

 

(これらを、繰り返し繰り返し放送しますよね。)

 

こういったニュースを見ていると…

 

心が痛くなったり、
憤りを覚えたり、
不安を煽られたり、

 

さっきまで、気分よく過ごしていたはずなのに…

無意識のうちに、テンションが下がってしまう気がします。

 

「思考が現実化する」という引き寄せの観点からも

 「ニュースを見る必要はないかもしれないな 」と、感じました。 

 

 

【関連記事】 

www.wakuwaku-v.com

www.wakuwaku-v.com

 

世の中の8~9割はポジティブor中庸なのでは?

 

ニュースを見ていると、どんより暗い世の中のように思えるけど…

 

日本は、やっぱりいい国だし、良いことのほうがたくさん起こっています。

 

  •  圧倒的にまじめに生きている人が多くて
  • やさしくてあったかい人がたくさんいて
  • 財布やパスケースを紛失しても戻ってくる率が高くて
  • 盗難にあうことも少ない
  • サービスや技術の質が高い
  • おいしい食べ物もいっぱいある
  • 道に迷っても誰かが教えてくれる
  • インフラが整っている

 

とにかく、「奇跡的に無事で今日も生きている。」

私は、そこに全力で感謝しているだけでもいいかもしれないと思いました。

 

 

ニュースを見るのをやめることで、

 

「現実逃避なのでは?」

「常識のない人になってしまうのでは?」

 

と思い込んでいたのですが…

実際試してみるとそんなことはなかったです。

 

自発的にニュースを見なくても、完全に情報から遮断されているわけではないです。

 

心が温かくなるものに触れていたい。

 

情報を取捨選択してみたら、

日々の「小さな幸せ」に目を向ける時間が増えました。

 

 

どこに焦点を当てて生きていくかで

心の中の色は変化します。

 

せっかく生まれてきたのだから、

できるだけ、優しい情報・たのしいこと・あたたかい情報?

に触れている時間を多く持ちたいと感じます。

 

今日のまとめ

ニュースを見ない生活を試してみたら、想像以上によかったです。

 

1日のうち、ニュースを見る時間は短時間ですが、

 心が暗くなる情報を意識的に避けてみたら、「穏やかに過ごす時間」が増えました。

 

ニュースや新聞を見るのは「常識」とされていますが、

ニュースを見ると「暗い気分になるなぁ…」

 

そんなことを思ったあなたは、「ニュース断ち」を試してみてください^^

 

 

 

Copyright (C)2019 ワクワクビタミン All Rights Reserved. 当サイト内の画像の無断転載はご遠慮願います